FC2ブログ
2010/11/22 (Mon) 山形県最後の日

10月26日山形県長井に着いてすぐに目に入った蕎麦屋入りました。
なんせ朝5時半に道の駅を出たからお腹ペコペコです。
朝は煎餅とコンビニで買った肉まんで済ませました。
もうなんでも良いので最初に目に入ったお店に入ると決めていたんです。
それで蕎麦を食べた後、思い出したかのようにどっと疲れがきて、そこで3時間も寝てしまいました。
前日全然寝れてなかったからかなり疲れてたみたいでした。
本当は新潟まで行く予定でしたが、暴風で雨も降ってきた上に、新潟までは峠を越えなければいけないので長井に泊まることにしました。

幸い近くに公園があって良い感じの東屋があったので助かりました。
なんせ雨は降ってるし、偉い寒かったですからね。
後で聞いたら山の上は雪が降ってたらしいです。
どうりで寒いわけです。長井を出るとき山を見てみると、なるほど、真っ白です。

話は戻りまして東屋で本でも読んで夜まで時間潰そうかとも思いましたが、あんまり寒くて耐えられなかったので、公園の目の前にあるココットと言うレストランに入りました。
レンガ造りのレトロなお店です。
中には、グランドピアノがあって内装も凄くお洒落な場所でした。
しかしメニューを見た感じレストランと言うより昭和の喫茶店と言った感じでした。
漫画が沢山あったので、ナポリタンとポテトフライ食べたらNANA読んでました。
お店の奥様が表に泊まってた僕の自転車を見たらしく、「どこからきたの?」と聞かれ、僕の事を話したら凄く親身に接してくれて、「今日は寒いしお店に泊めてあげたいけど、今日夜お店誰もいないの、ごめんね。」と言われお礼を言うと「明日も天気悪いから、お店11時から開いてるからまたおいで」と、言われ僕は公園へと帰りました。

夜の公園は刺さるような寒さでした。
朝起きると、やはり刺さるような寒さでした。
お店の奥様が親切にも前日の夜、ポッドにお湯とドーナツ、ホカロンをくれたので、朝は紅茶を入れてドーナツを食べて小説を読んで時間を潰し、長井をぐるっと自転車で探検したあとココットへ行きました。
でも11時15分になってもお店が開かないので、仕方がないから近くにあった図書館へ行って、「紳士は金髪がお好き」を見て時間を潰しました。
マリリン・モンローはマシュマロみたいでした。

映画を見た後お店にいくと開いていました。
どうやらご主人が寝坊したらしいですw
奥様にお借りしたポッドを返してお昼を頂きました。
前日ご主人に僕の事を話したら2人とも僕の事が心配でゆっくり眠れなかったらしいですw
この日の夜ご主人とお酒を呑んで、二次会に隣にある小さなラーメン屋に連れて行ってもらいました。
なんか小汚い感じのラーメン屋で、スナックのママみたいな厚化粧のママさんがひとりでお店を切り盛りしていて、何故かカウンターの上に山盛りのゆで卵乗っていて、席に着くやココットのご主人がそれを取って僕に「はい、ゆで卵」と渡されました。。。
これは…山形では普通なんだろうか?そもそもこれをどうするんだ?塩で食べるのか?聞いてみたら塩で食べるらしいです。ちなみに別に山形では普通とかではなくてこのお店だけのことみたいです。
なんかこういう乱雑なの良いですよね。
いかにも地元のお店って感じで凄く親しみを持てます。
ミミガーとビールと頂いて、ラーメンも凄く美味しかったです。
また行きたいです。

結局次の日も天気が悪くて泊めて頂いて、2泊もさせて頂きました。
お店では山形名物の芋煮汁、ひきずり、菊の花のお浸しなど頂きました。
勿論お店のメニューにはないです。山形来て初めて食べたので感謝感謝です。
ここに来てなかったら食べれなかったかもしれませんね。

ひきずりは、釜揚げうどんを納豆につけて食べる料理でした。
普通に納豆を食べるみたいに醤油で練ってそれにつけて食べます。
地域によってはここにサバ缶のサバを入れるらしいです。
なかなか美味しかったです。家に帰ったらやってみたいと思います。

菊はあんまり美味しくなかったですw新潟の方もよく食べるみたいでスーパー等にも沢山並んでましたが、もう完全に地元の方の食べ物ですねw

他にも珍しい物がないか聞いてみるとアケビの肉詰めなる料理があるらしいです。
山形では、アケビの皮を食べるらしく、中を捨てて皮しか食べない人も居るらしく、中に肉を詰めて油で焼いたり千切りにしたアケビと肉を炒めたりして食べるらしいです。

ちょうど父も山形に高校生の食の甲子園と言うイベントの審査員で呼ばれていて、山形に来たときどこかで頂いたらしいです。
僕も一度食べてみたいですね。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<うぅ寒い | TOP | アシスタントのお仕事>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tabisurukanamaru.blog21.fc2.com/tb.php/293-8c0c841d

| TOP |

プロフィール

kanamaru tomohiro

Author:kanamaru tomohiro
金丸ともひろ
1988年9月17日 生
東京都 出身
2010年4月7日に東京を出発

父(金丸弘美)が食環境ジャーナリストと言う仕事をしていて、そのせいか小さい頃からとても食に興味があります。
将来は食に関わる仕事がしいと思い、若い内に直接自分の目で食べ物ができる所から見てみたいと思い日本各地の農村漁村などを自転車で廻ってきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター