FC2ブログ
2010/09/07 (Tue) 桃の漬け物と秋の訪れ


ここのところ天気が思わしくなかったのと、ちょうどいろいろ買い出しに行きたかった為、札幌で連泊しました。
髪も切りました。あまり気に入らないがとにかくサッパリしたので良しとしました。

そんななか漫画を立ち読みしたり本を読んだりして過ごしていました。
前にアニメで見た「狼と香辛料」と言う物語の原作である電撃文庫の小説、「狼と香辛料」を釧路の古本屋で買って、ここのところ暇さえあれば読んでいました。
行商人クラフト・ロレンスと少女の姿をした賢い狼ホロの旅の行商の話です。
時代背景は中世よりちょっと前ぐらいのヨーロッパだろうか?
自分が旅をしているのに旅の物語の小説を読むのもどうだろう?と、買っときながら思ったが、札幌に来てから買って正解だと思いました。
と言うのも2巻を札幌で5日に買ってから読み進めていくと出てくるその物語に出てくる食べ物の内容です。これがまた実にうまそうなんです。
2巻、物語の第一章の始めのほう、ヒロインのホロがロレンスに次の町では林檎があるのかと問いただすとロレンスは「生のものはどうだろうな。そろそろ冬に向けて漬け物にされていると思うが」と言う台詞が出てくる。
ここで言う漬け物とは塩で漬けるそれとは違って、蜂蜜で漬けるのだ。
物語の話しの中には梨や桃も出てきます。
そして最高に美味しそうなのがこれ!
ロレンス「…桃を薄く切って、樽の中にどんどん詰めていくんだが、間にイチジクとアーモンドを時折挟んで樽一杯になったら、その上からたっぷりの蜂蜜を流し込み、最後にショウガを少し入れて漬け物にする。食べごろは二ヶ月くらい経ってからだ。…」
もう食欲に貪欲な僕は目をギラギラさせて、今にもよだれを垂らさないかと言った面持ちで読んでました。
そしてふと我に返ると、これが秋頃の話で、ちょうど今手には入る果物が出てきてる事に気がついた僕はこれを作る事にしました。
ちょうどジャムでも作ろうと思って取って置いた空き瓶もありました。
札幌駅にあるダイマルのデパ地下に買い物に行きました。
それにしても久しぶりに行きましたが、あそこは恐ろしい場所です。
鼻を突くあの香り!色とりどりの食!
あれもこれも欲しくなってしまいます。。
僕も今年3月までデパ地下で働いていましたが、自分が前は売り手側だったと言うのはちょっと変な気分です。
普通とはちょっと違う見方をしてしまいます。
どんな接客をしてるか、陳列はどうか、売っている物や見せ方はどうかなどついつい気になってしまいました。

それとやっぱり品揃え良く、良いものが揃っているが高い。
果物を買おうと思ったら小売りはないし、どれも物が物だけあって高い。
果物どころか野菜も高くて、トマトなんて1個200円で、やはり小売りはなくて5個で1000円だ。
桃の蜂蜜漬けには桃、イチジク、アーモンド、ショウガ、蜂蜜が必要だ。
ショウガは元々持っていたし、大して高いものでもないが、他はどれも高級品だ。
結局それらだけで6000円もかかった。
蜂蜜は悲しい事に国産の物しかなかった。
普段の僕なら迷うことなく好きな物を選んで国産だろうがイタリア産だろうが気にせず買うが、今の僕はできれば中国産が欲しかった。
だって蜂蜜は高いんですもん。。。
でもせっかくなんで北海道産と言うのを買ってみました。
この広い北海道の何処産かは書いてなくて些か気にはなりましたが。。
それにこの辺は他にスーパー等が見当たらなくて、ここから近いところで他にスーパー等がどこにあるのか分からないので、渋々ここで全て揃えました。
買い物が終わったら上の階でお茶でもしていこうと思っていましたが、やめときました。
替わりにパンの売り場でピロシキを買って公園でかじりました。

それにしても桃の蜂蜜漬け‥随分良い物ができてしまいました。
いったいどんな味がするんでしょう?
今から2ヶ月後が楽しみです。

11月半ば頃‥クリスマス頃に開けて食べるのも悪くありませんね!

桃の蜂蜜漬けを公園の東屋にある大きめの四角いベンチの上で作っていると、強く冷たい風が吹いてきました。
どうやら今日から北海道は秋に入りそうです。
昨日とは打って変わって空気の香りも気温も低くなりました。
これからの旅がちょっと不安です。
かなり久しぶりに上着を出して着ました。

明日からは函館に向けて走ろうと思っています。

旅の前 | trackback(0) | comment(1) |


<<失敗した。作りすぎた。 | TOP | 帰ってきた札幌>>

comment











管理人のみ閲覧OK


季節感が全く違う 

金丸君の文章を読むと秋が見えてくる。東京は28度の熱帯夜。クラーがないと寝られない東京。上着を用意するほどの北海道か。それにしても2ヶ月後に漬物を食べてみたいですね。

2010/09/08 02:37 | マツテル [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tabisurukanamaru.blog21.fc2.com/tb.php/276-55b19c31

| TOP |

プロフィール

kanamaru tomohiro

Author:kanamaru tomohiro
金丸ともひろ
1988年9月17日 生
東京都 出身
2010年4月7日に東京を出発

父(金丸弘美)が食環境ジャーナリストと言う仕事をしていて、そのせいか小さい頃からとても食に興味があります。
将来は食に関わる仕事がしいと思い、若い内に直接自分の目で食べ物ができる所から見てみたいと思い日本各地の農村漁村などを自転車で廻ってきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター