FC2ブログ
2010/07/12 (Mon) 北海道稚内到着


昨日の夜は道の駅なかがわのベンチで夜を明かしました。
今日は朝5時半に一度目覚めましたが、もうちょっと寝ようと思ったら物凄いどしゃぶりになって、雨が打ち込んできて叩き起こされました。
朝食をすますて、お茶を淹れようと7時半頃にストーブをプレヒートしていると、一人の女性ライダーがどしゃぶりの中来ました。
寒そうにしながら「火にあたらせてください!」と言うので、ちょうどお茶を淹れるところだったので、お茶に誘って暖まって行ってもらいました。
名古屋から来たらしいです。
よっちゃんさん。
ソーヤ岬を走っていたら余りにも風が強すぎて走れないらしく、内陸に逃げて来たらしいです。
今日はどのライダーさんも「海沿いは風が強すぎて走れない」と内陸に来ていました。

お茶を済ませて自転車に荷物を積んだら、9時になり、道の駅が開いたのでスタンプを押して出発!
実は道の駅びふかで、北海道内全 道の駅巡りスタンプラリーに参加しました。参加は簡単で、スタンプブックを道の駅で100円で買えば良いです。
結構やってる方沢山居るみたいです。
もっと早く買っとけば良かった‥もう大分道の駅巡ったんですが…

出発してからは大変!嵐かと思うぐらい風と雨が強いこと!
ペダルが重くて全く前に進まなくて、今日はまるでずっと坂を登っているような感じでした。
しかも走り出して10時半ぐらいにお腹が空いてきて、どっか喫茶店かなんかあれば入ろ!と、思ったら、喫茶店どころかコンビニもないし、店一つない…
お腹はどんどん空いてもう限界に‥
そして軒下すらなく、ひたすら国道40号線と山々が続くばかり‥
もう‥諦めて持ってるクッキーでも立ちながら食べよう‥
と、思っていたら各山台パーキングが!
喫茶店があったので入りました。オアシス!
50キロ走ってやっとありました。
入ったらすぐにスーパーで売ってそうなサラダ煎餅をくれました。
メニューはコーヒーとカレーのみ。。
(この際文句は言えまい…)「それ2つともください。」

するとなんかカレーはご飯を家に取りに行かないとない‥と、言ってお店の方家に帰ってしまいました。
お店にはライダーと僕の2人っきり‥すると家族ずれのお客さんが「あれ?店員さんは?」
僕「今僕の頼んだカレーのご飯を取りに帰られました。」
ライダー「メニューはコーヒーとカレーとテーブルの上にある煎餅だけです。」
(なんだこれ…w)
「はあ‥?」

帰られました。


そして全く美味しくないカレーとコーヒーを頂き、千円も払って出発!
いやあ美味しくなかった!凄く!特にコーヒーが最低だった!

10キロほど走ると豊富と言う小さな町に到着。
セイコーマート(北海道で一番根強く店舗数の多いコンビニ)があったので入りました。
漫画を1時間ほど立ち読みして、3個98円のクリームパンを買って3時に出発!
ここからは元気いっぱい!ご飯も食べて、漫画も読んで、体も暖まりました。
大阪で買ったiPodで「そおらん!!」と「ソーラン節」を聞いて、雨と風をバシバシと受けながら、重いペダルをぐいぐい押し込みながら、「ファハッハアーw!」と、雨風を笑い飛ばしながら気合いで走る。
さっきまで平均速度10キロだったのを無理矢理漕いで20キロ出す。
なんたってこの後は、稚内に入るまでまたひたすら国道40号線が続くのみ。。。

1時間ほどして、4時半頃。
温度計と風速計があり、気温は12度、風速は4メートルでした。
ちょうど4時過ぎから風が弱まってきたので、恐らくは三時頃までは5メートルちょっとあったんじゃないでしょうか‥?もっとあったかな?

ここで立ちながらクリームを、雨風をビシバシと受けながら、びしょびしょに濡れたグローブとヘルメットをしたまま、左手で自転車を支えて、ガブリと頬ばりました。
コンビニで買った3個98円、中に入ってるクリームはカスタードではなくて、「フラワーペースト(カスタード風味)」(小麦粉に油脂や卵、砂糖、香料などを混ぜて作るクリーム)、美味しいの‘お'の字もないこのパンを雨で浴びながら、「絶対に稚内の魚市場で美味しい魚介をたらふく食べてやる‥」と、自分の食欲に宣戦布告してまた出発しました。

Village Peopleの「マッチョマン」と「Y.M.C.A」を聞きながら大声で歌って走っていると、ふと‥メーターを見てみると速度が10キロに落ちている。。
元気なので、改めて思いっきりペダルを踏み込むが上手く力が入らない。
どうやらいつの間にか足が雨で塗れていて、すっかり冷えてしまったみたいだった。
足が悴んで足に力が入らない。
感覚もちょっとない。気がつかなかった。
いつの間にか靴がびしょびしょだ。
そういえば大丈夫かと思って、めんどくさいからシューズのレインカバーを被せていなかったw

そこからは稚内まで残り14キロと言う看板も見えたが、全く前に進んでくれなかった。
仕方がないからゆっくり走って音楽鑑賞に浸った。
と言うかゆっくりしかスピードが出なかった。

旅の前 | trackback(0) | comment(0) |


<<稚内到着2 | TOP | 雨が打ち込んできて、起こされた>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tabisurukanamaru.blog21.fc2.com/tb.php/244-5b94b72a

| TOP |

プロフィール

kanamaru tomohiro

Author:kanamaru tomohiro
金丸ともひろ
1988年9月17日 生
東京都 出身
2010年4月7日に東京を出発

父(金丸弘美)が食環境ジャーナリストと言う仕事をしていて、そのせいか小さい頃からとても食に興味があります。
将来は食に関わる仕事がしいと思い、若い内に直接自分の目で食べ物ができる所から見てみたいと思い日本各地の農村漁村などを自転車で廻ってきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター