FC2ブログ
2010/07/01 (Thu) 新規収農のトマト農家


先日は高井さんに紹介して頂いた、新規収農2年目になる漆原さんを訪ねました。
漆原さんはご夫婦で桃太郎トマトを中心に2年前から新規収農されたそうです。
現在はお米にも挑戦されているそうです。

トマトは小さな土地でもできて、収益が高く、一年生の植物で新規収農には向いている作物みたいです。
そして北海道は本州と違って、最初は土地を借りれるが、行く行くは買わなければいけないみたいです。
なんというかそれが普通らしいです。
本州は何十年、何百年と続く農家でも借地を使うのが普通だったりしますが、北海道ではそれは有り得なくて、買うのが普通みたいです。

なので新規収農される方は、とてもお米などの土地を沢山必要とする農業はできないので、やれる農業は限られてくるそうです。

先日は電話で話しただけの僕に、「夕飯食べてきな。泊まってきな。」と言ってくれて、会ったことのない僕を暖かく向かい入れてくれました。
着いてからまず取れたてのトマトを頂き、シャワーを頂いてから食事へと出かけました。
深川はどこも8時~9時にはお店が閉まるみたいで、仕方がないので白木屋と言うチェーンの居酒屋さんに行きました。
現在1800店舗を超えたみたいです。すごい数ですね。

そこに漆原さんの通った新規収農の短期の学校の同級生、ササキさんが来て、一緒に食事しました。
ササキさんはキュウリをやっているそうです。
やはりトマトと一緒で、小さな規模でできる新規収納に向いた作物みたいです。


2010.6.29
そして今日の朝はたハウスを見せて頂いて、お仕事の話を聞かせて頂き、その後深川にある拓殖大学で環境農学の教授をやっている橋本さんを紹介して頂き会いに行きました。

橋本さんはグリーンツーリズムの活動を盛んに行っていて、なんと父に会ったこともあるそうですw
そして北海道内でのグリーンツーリズムの主な活動などを教えて頂きました。
そしてお話が終わったところで、ちょうどお昼時になったので、深川の隣町滝川にある米農家で農家レストランをされている中村農園に食事をしに行きました。

旅の前 | trackback(0) | comment(0) |


<<中村農園 | TOP | 深川>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tabisurukanamaru.blog21.fc2.com/tb.php/223-733574de

| TOP |

プロフィール

kanamaru tomohiro

Author:kanamaru tomohiro
金丸ともひろ
1988年9月17日 生
東京都 出身
2010年4月7日に東京を出発

父(金丸弘美)が食環境ジャーナリストと言う仕事をしていて、そのせいか小さい頃からとても食に興味があります。
将来は食に関わる仕事がしいと思い、若い内に直接自分の目で食べ物ができる所から見てみたいと思い日本各地の農村漁村などを自転車で廻ってきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター