FC2ブログ
2010/06/22 (Tue) 2人の韓国人チャリダー

大野さんは一人暮らしで、よく若い方に声をかけて、おもてなしして、お話しするのが楽しみらしいです。
僕もですが、大野さんもかなり人見知りがなく、気さくな方でした。
僕みたいな「人見知りがなくて、気さくな人は初めてだ!こんなに感受性が豊かなのも凄いよ!」
と、凄く誉められてしまって、ちょっと恥ずかしがったですw
パクさんもくつろがして頂いたらしく、「大野さんは天使のような人だ~(英語)」と言って、僕も「ミートゥー!ミートゥー!」と言って、大野さんのおかげで同じ話題で盛り上がれました。
パクさんは日本は今回が初めてで、ちょっとしか日本語が話せませんが、英語も少し話せます。
僕は英語は全くわからないですが、知ってる英語と日本語、韓国語混じりで話せば、「意外と普通に会話できるなあ」と驚きました。
泊まった部屋の他のお客さんとも仲良くなり、この日一緒に呑むことになりました。
驚いたことに昨日のお昼食べたイタリアンのpunto。ここでウェイターをやってるお兄さんが、「貰いものだけど。持ってきな。」と、餞別にくれたお酒が韓国焼酎で、韓国人のお二人が懐かしいと言って盛り上がりました。(CIと言うお酒です。)

2人とは一緒に2~3日北海道を廻ることになりました。

凄く楽しみです。
朝になり、朝食をすませると、トランプを始めました。
(実は前日の夜、船に乗ってすぐ買っておきましたw)
僕は日本の真剣衰弱やババ抜きを教えて、お二人は韓国のウォーカードと言う韓国のカードゲームを教えてくれました。
しばらくすると、人が増えてきて、奈良の月ヶ瀬健康茶園で良くしてくれた、小川さんが、「船に乗って、暇になったら、トランプ片手に「トランプやりま~す」と言えば良いよ。」と教えてくれて、別に暇ではなかったですが、やってみたかったのでやってみましたw

「トランプやりま~す」


するとすぐに「ハイハイ。なにやるの?」僕「ババ抜きです。」「ハイ。ババ抜きね!」
と、三人おじさんとおばさんが寄ってきて、大勢でババ抜きを始めましたwww

凄く楽しかったので、また「トランプやりま~す」やりたいですww

ババ抜きが終わると、船の企画でビンゴゲームが始まりました。
お客さんが100人ほど集まって、一等は5000円分の船で使える商品券など、無料にしてはなかなか豪華な景品がいろいろ揃っていました。
とても盛り上がり、これも予想外のサプライズで楽しかったです。
船にはゲームセンター、映画館、大浴場、軽食レストラン、高級レストラン、バイキングレストランなど、沢山のサービスが整ってて、楽しかったです。
でも大浴場しか使わなかったですw
時間があれば映画見たかったです。。
僕映画オタクなんです。

そして、船が夜8時に小樽に到着。
夕飯を食べる所を探しましたが、どこも開いていなくて、結局大して美味しくないラーメン屋さんに入って食事を済ませました。

その後、小樽の市民会館の軒の下で、三人で野宿しました。
真っ暗で人気もなく、味のある昔の建物で、適度に自然に囲まれていて、蚊もこず快適な夜が過ごせました。

そこに行くまでの間に通った地獄坂と言う坂は、なかなかの地獄っぷりでした。
夜中の眠たい体になかなか響きましたw

寝床に荷物を置いてから、よるの小樽運河を観光に行ったので、結局地獄坂二回登りましたw

旅の前 | trackback(0) | comment(0) |


<<ここまでの経過を書きたいのですが‥ | TOP | 舞鶴の大野さん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tabisurukanamaru.blog21.fc2.com/tb.php/211-e7c321fa

| TOP |

プロフィール

kanamaru tomohiro

Author:kanamaru tomohiro
金丸ともひろ
1988年9月17日 生
東京都 出身
2010年4月7日に東京を出発

父(金丸弘美)が食環境ジャーナリストと言う仕事をしていて、そのせいか小さい頃からとても食に興味があります。
将来は食に関わる仕事がしいと思い、若い内に直接自分の目で食べ物ができる所から見てみたいと思い日本各地の農村漁村などを自転車で廻ってきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター